ものぐさ言行録
   思いつくまま 気の向くまま 好き勝手に 書き散らす
書いている人
HN:えいじ
分類
わいわい(36)
がやがや(3)
本の話(16)
音楽あれやこれや(30)
とんかつ(4)
「趣味 映画鑑賞」への道(20)
おらがニュ~ス(60)
TVっ子(97)
七曜表
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BLOG MOON
ブログ内検索
とんかつだいすき

ぶつくさ読書録
いろいろリンク
はてなアンテナ
はてなブックマーク
談志・陳平の言いたい放だい
最近のコメント
えいじ:Re:議事録未作成は「理解不可能」…事故調委員長(06/21)
えいじ:Re: 稲わらの問題(08/17)
よこまる:稲わらの問題(08/09)
最近のトラックバック
亡国の唄を聞け:
「エンターテイメントのありよう」
(06/24)
探求する動物たち:
国際大会というテーマで。
(04/02)
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | レス(-) | トラックバック(-)
(--/--/--(--) --:--)

 <転落>雨どい遊びで小1死亡 神奈川・藤沢のマンション
 16日午後4時35分ごろ、神奈川県藤沢市藤沢の14階建てマンションの8階付近から、小学1年の男児(6)が転落し、頭と胸を強く打って約5時間後に死亡した。一緒に遊んでいた友人らが雨どいをつたって下りようとする姿を見ており、藤沢署は誤って転落したとみて事情を聴いている。
 調べでは、男児は8階通路で友人2人と一緒に遊んでいた。男児は友人に「こういうふうにやって下にもおりられるんだよ。7階で待っていて」と言い、マンション壁面の雨どいをつたって下りようとして足から転落、1階のコンクリート部分に体を強く打ちつけたという。【野口由紀】
(毎日新聞) - 6月17日0時5分更新



先日も母親にマンションの一階ポストへ新聞を取ってくるようにお使いを頼まれた小学生女児が共用廊下の壁に登る遊びをして誤って転落死するというほぼ同様の事故がありました。

勝手な憶測ですが、親や周囲が犯罪等々の危険に子供が巻き込まれることを恐れるあまり家から離れないよう有象無象の圧力をかけたことがこれらの事故の背景・遠因にあるのではないかと考えます。
子供にとって「遊び場」とは子供なりの行動範囲内で(親や大人の目の届く範囲外にあるとなお楽しい)危険やスリルをはらんだ遊びを通じて達成感を得たり冒険心を満足させるためにあるのだと思います。
そして遊びの空間が極度に狭められた子供の目からはマンションの壁や雨どいは非常に魅力的なものに映るのではないでしょうか。
それは「「安全」がなにより」という親や周囲の期待が生む落とし穴です。

関連でもうひとつ。
秋田児童殺害 タクシー会社が児童送迎で運賃割引

秋田小1男児殺害事件のショックから地元タクシー会社が家と学校間での送迎半額サービスを行うというニュース。
記事中の「ドア・ツー・ドアのタクシーの特性を生かし、子供たちを安全に送り届けたい」という言葉に子供を取り巻く異常な状況―「目の届く範囲に」というお題目が公的空間の広がりを押し潰す―が端的に現われています。

最近小林よしのりが盛んに憂慮している、中韓と日本が反発しあって互いのナショナリズムを燃え上がらせる負の連鎖にも似て。
関連記事
おらがニュ~ス | レス:1 | トラックバック:0
(2006/06/17(土) 08:09)

NHK 全般個人的チェック表(6/11~6/17) >> | ホーム | >> NHK 全般個人的チェック表(6/18~6/24)


コメント
  メモ
「不審な人に気をつけるように」という一見まともな物言いにまみれた社会の地平の先に「ホームレス殺し」

危険だから外に遊びに行ってもすぐ帰ってくるように言われるイラクの子供('06 8/20 『NHK海外ネットワーク』(▽夏・世界の子どもたちは)より)
URL | えいじ #50jynCW6 | 2006/07/04(火) 04:09 [ 編集 ]


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許 可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://monogusa.blog1.fc2.com/tb.php/197-d675e20a




Copyright © 2004 ものぐさ言行録. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。