ものぐさ言行録
   思いつくまま 気の向くまま 好き勝手に 書き散らす
書いている人
HN:えいじ
分類
わいわい(36)
がやがや(3)
本の話(16)
音楽あれやこれや(30)
とんかつ(4)
「趣味 映画鑑賞」への道(20)
おらがニュ~ス(60)
TVっ子(97)
七曜表
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BLOG MOON
ブログ内検索
とんかつだいすき

ぶつくさ読書録
いろいろリンク
はてなアンテナ
はてなブックマーク
談志・陳平の言いたい放だい
最近のコメント
えいじ:Re:議事録未作成は「理解不可能」…事故調委員長(06/21)
えいじ:Re: 稲わらの問題(08/17)
よこまる:稲わらの問題(08/09)
最近のトラックバック
亡国の唄を聞け:
「エンターテイメントのありよう」
(06/24)
探求する動物たち:
国際大会というテーマで。
(04/02)
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | レス(-) | トラックバック(-)
(--/--/--(--) --:--)

 日本語とコマーシャル
ITmedia News:[WSJ] 「Macくんとパソコンくん」、日米文化の違いへの配慮

マックのパソコンのCMの日米の比較広告への受け取り方の違いを記事にしているのだが、どうもピントがずれている。
マックに限らず、日頃、外国資本のCMに違和感を覚えているのは私だけではないだろう。
本国でどう流されているのかわからないので詳しいことは語れないが、違和感の正体を捉えずCMに対する文化の違いだけで語られているこの記事には疑問を感じる。

マックの人やこの記事にコメントを寄せている人も、CM文化の受け取り方に思いが至っているならば、笑いのポイントやコントにおける“間”の違いなども考慮に入れるべきではなかったか?
結局それは英語と日本語の違いと言うことになろうか。


しかし…
Procter & Gamble(P&G)がHerbal Essencesシャンプーの日本用CMで、西欧人俳優の声を吹き替えたバージョンを意図的に使った理由はコストではなく文化にあった。このCMには、髪を洗いながら快感のあまり叫ぶ女性が登場する。「Herbal EssencesのCMのあのいかがわしいが素敵なキャラクターは、外国人が演じていることが日本で受け入れられる要因となっている」とP&Gの広告代理店Beacon Communicationsのエグゼクティブプランニングディレクター、リンダ・コバリク氏は語る。
日本語に吹き替えたら即刻、「クレーム→放送中止」だよ(笑)!
あのCMが何パターンも流されているのも、所詮汗だくさんが「日本語とパソコン」で述べたところの日本語の外部性ゆえだろう。
以前も紹介したが、アメリカの女性ミステリー作家、J.フィールディングが著作の中でこのCMについて触れている。

率やら傾向やらをどう解釈するかに心血を注ぐ訳知りの業界人の戯言より、小説家が登場人物に厚みを与えるための描写(ひいては小説の世界観)の方に、“真”が宿り、国境を越えて読まれるようになる……表現者バンザイ!
関連記事
わいわい | レス:0 | トラックバック:0
(2007/03/29(木) 22:52)

「語彙力」1位はタモリさん 旺文社が小中高生調査 >> | ホーム | >> 国際大会


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許 可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://monogusa.blog1.fc2.com/tb.php/233-0f055f2c




Copyright © 2004 ものぐさ言行録. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。