ものぐさ言行録
   思いつくまま 気の向くまま 好き勝手に 書き散らす
書いている人
HN:えいじ
分類
わいわい(36)
がやがや(3)
本の話(16)
音楽あれやこれや(30)
とんかつ(4)
「趣味 映画鑑賞」への道(20)
おらがニュ~ス(60)
TVっ子(97)
七曜表
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BLOG MOON
ブログ内検索
とんかつだいすき

ぶつくさ読書録
いろいろリンク
はてなアンテナ
はてなブックマーク
談志・陳平の言いたい放だい
最近のコメント
えいじ:Re:議事録未作成は「理解不可能」…事故調委員長(06/21)
えいじ:Re: 稲わらの問題(08/17)
よこまる:稲わらの問題(08/09)
最近のトラックバック
亡国の唄を聞け:
「エンターテイメントのありよう」
(06/24)
探求する動物たち:
国際大会というテーマで。
(04/02)
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | レス(-) | トラックバック(-)
(--/--/--(--) --:--)

 1人2本立て 『にあんちゃん』『豚と軍艦』
映画『にあんちゃん』『豚と軍艦』を観ました。
(2007年5月某日 東京国立近代美術館フィルムセンターにて観賞)

『にあんちゃん』は廃坑が間近に迫る炭鉱町で両親を亡くしながらも貧困の中で強く生きる一家の物語。
後の小説家隆慶一郎が池田一朗名義で脚本を担当した、シナリオ作家協会賞受賞作品。

『豚と軍艦』はGHQの影響下にある軍港町で、ヤクザになって成り上がりを目指すチンピラとその行く末を心配する恋人を中心とした物語。

『にあんちゃん』は隆慶一郎関連作品、名作としても名高い作品だったので是非観たかった作品であり、またその噂に違わぬ素晴らしい作品でした。
野暮を言えば「『パッチギ!』に無かったものがここにはあるな」と。

『豚と軍艦』は同日に上映され、またこちらも名作として名高いので観たのですがこれまたよかったです。
スポンサーについた生命保険会社の使い方などは馬鹿馬鹿しくて笑えました。


上映の合間に場違い感丸出しで銀座を素通りし、有楽町でパスタなどを食べました。
途中で三浦知良著『おはぎ』で紹介された店を発見したので、いつかお雑煮を食べたいと思っています。
関連記事
「趣味 映画鑑賞」への道 | レス:0 | トラックバック:0
(2007/05/20(日) 06:39)

4/30 THE RAP GAME >> | ホーム | >> タクシー参入規制強化、過剰競争防ぐ緊急調整措置 適用地域を拡大へ


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許 可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://monogusa.blog1.fc2.com/tb.php/239-77413bf6




Copyright © 2004 ものぐさ言行録. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。