ものぐさ言行録
   思いつくまま 気の向くまま 好き勝手に 書き散らす
書いている人
HN:えいじ
分類
わいわい(36)
がやがや(3)
本の話(16)
音楽あれやこれや(30)
とんかつ(4)
「趣味 映画鑑賞」への道(20)
おらがニュ~ス(60)
TVっ子(97)
七曜表
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
BLOG MOON
ブログ内検索
とんかつだいすき

ぶつくさ読書録
いろいろリンク
はてなアンテナ
はてなブックマーク
談志・陳平の言いたい放だい
最近のコメント
えいじ:Re:議事録未作成は「理解不可能」…事故調委員長(06/21)
えいじ:Re: 稲わらの問題(08/17)
よこまる:稲わらの問題(08/09)
最近のトラックバック
亡国の唄を聞け:
「エンターテイメントのありよう」
(06/24)
探求する動物たち:
国際大会というテーマで。
(04/02)
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | レス(-) | トラックバック(-)
(--/--/--(--) --:--)

 医療について
佐賀県の病院で入院患者が以前、同じ病室に入院していた暴力団関係者に間違えられ射殺された事件。
(補足-この病院では個人情報保護のため、病室の入り口に名札などはつけていなかった)

ニュースで詳報を伝える中で、記者会見の模様が流れた。
記者の一人が病院側の関係者に「以前、入院していた暴力団関係者の素性を知ることは出来なかったのか?」というような趣旨の質問をしていたところが流れ…

…た瞬間、「ふざけんな!」と思わず声が出た!!

この記者は医療の現場における、これほど露骨な患者の選別を「是」とするのだろうか?「医療の本質」を何と心得ているのだろう?
おそらく何も考えてはおらず、ただ言ってみただけという発言だったと思う。
(医師と思われる代表者の方は疲れていたのかあきれたのか、おそらくそれらが入り混じった態度で「そういうことはしていません」というような素っ気無い答えを返していた)

もちろん自分も「医は仁術」だとか「医療の本質」というような大層な視点で考えているわけではない。
ただ、記者のような(選別を「是」とする)考え方がこれ以上進めば「患者のため」がそのうち「患者の利益のため」となり、最終的には「利益第一」と転がっていくことは火を見るより明らかだということはわかる。
最近では「社会の木鐸」という言葉はジョークでしかないけどもっとしっかりしてほしい。

医療費縮小、医療崩壊、混合診療エトセトラエトセトラ…アメリカの医療制度を取り扱ったマイケル・ムーア監督の映画『SiCKO シッコ』を観たが、ここのところの医療関係のニュースに触れるにつけ、国民皆保険制度の瀬戸際でどんどんアメリカ化が進んでいるなあとの感を強くする。
関連記事
おらがニュ~ス | レス:2 | トラックバック:0
(2007/11/22(木) 05:30)

動く西部さん役 >> | ホーム | >> 2/10 忌野清志郎完全復活祭


コメント
 
>>泉の親方

以前交通事故で多数の怪我人が出た際,
警察署が被害状況の把握のために,
病院に搬送された人の氏名や具合を訊ねたら,
「個人のプライバシー」を盾に断られた例もあるらしいです.

これっておかしいんじゃない??
警察署から家族に連絡を取ってもらったり,
しまいには賠償や保険金の請求も出来なくなって,
病院が自分で自分の首を絞めることになるだろ??て思いましたけど.

それに入院の誓約書にある「保証人」の
サイン欄も気になる・・・.
足元を見られているみたいで不快.

どうやって医師とキャチボールしていくか,
検査の内容や話し振りをチェックしながら
医師の観察をしてます(謎
URL | よこまる #LVvok1FM | 2007/11/24(土) 21:47 [ 編集 ]

  Re...
お返事遅れて申し訳なく…。

プライバシーの問題は福知山線の脱線事故でも問題になっていましたね。
連絡が取れない家族の安否を確認するために病院を訪ねても答えてくれず、結果的に地域の病院を幾つも巡らなければならない、という…。
あと混乱を極めたあの事故現場で「トリアージ」(ウィキペディアによると「一般的に災害医療における、多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別する方法」)も行われました。
しかしNHKの特集番組を観た限りでは色々な課題を残していたようですが。

ウィキペディアを見て知ったのですが、「トリアージ」の語源はフランス語の「選別」だそうです。
これは記事中で挙げたような意味のものではなく、助けられる命の「選別」ですね。

>医師の観察をしてます
なかなか出来ないですね、これは。
「医療サーヴィスの顧客」にはなかなかなれそうもありません。
URL | えいじ #50jynCW6 | 2007/12/01(土) 07:13 [ 編集 ]


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許 可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://monogusa.blog1.fc2.com/tb.php/244-3c34d371




Copyright © 2004 ものぐさ言行録. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。